italkiで外国語ネイティブのオンラインレッスンを受けてみませんか?20ドル以上のクレジット購入で10ドルプレゼント!以下リンクからクレジットが受け取れます。

italki公式サイト

英語

英語の「Would you mind...?」答え方は嫌ならYesいいならNo

英語の「Would you mind...?」の答え方を久しく忘れていました。

そう言えばこれはスペイン語の「¿Te importaría?」と同じだったなと思い出し、ということは返答に一瞬困ってしまうやつです。

相手がその動作をするのが嫌なら「Yes」気にならないなら「No」となるので、肯定したいから「Yes」という答え方ではないです。

忘れないように英語の「Would you mind...?」の答え方をまとめておこう。

〜してもらえますか?

英語で「〜してもいいですか?」と丁寧に聞く時は「Would you mind...?」を使います。

I want you to〜だと「私はあなたに〜してほしい」と直接的になりすぎるので、遠回しな表現をするということですね。

Would you mind opening the window?
あなたが窓を開けることをするの気に障りますか?
=窓開けてもらえますか?

「あなたが窓を開けることについてあなたは気に障るか?」と尋ねている文になります。

だから、気に障る=嫌ならYes、気に障らない=いいよならNoとなります。

Yes 嫌だ
No いいよ

決して肯定したいからYesではない!ところに注意が必要。

特に問題ない時は「No, no problem.」や「Sure.」など、全然構わないよ〜感を出すと思います。

そしてスペイン語の実体験を考えると、この聞き方をして「嫌だ=Yes」とダイレクトに答える人はまずいないと思う。何かしらの理由や言い訳を言って、暗に「できない」「嫌ですねぇ」と伝えてくると思います。

英語だとどうなんだろう「Sorry, I can't do that now because...」などと言うのでしょうか。

〜してもいいですか?

相手に何かをお願いする時だけでなく、自分が何かをする時にも「Would you mind...?」は使えます。

Would you mind my smoking here?
ここで私がタバコを吸うの気に障りますか?
=ここで私がタバコを吸ってもいいですか?

Would you mind...の後にthat節を置くのではなく、my smokingと名詞節にしてしまうんですね。メモメモ。

これも返答する側は同じで嫌ならYes、問題ないならNoになります。

〜するのが気になるかどうか

「〜してもいいですか?」と訳で覚えていると「Yes=OK」「No=だめ」と勘違いした答え方をしてしまうので、「〜するの気になりますか?」と覚えておくのが返答に間違えない個人的なコツです。

そして問題ないなら「No, no problem.」と感じよく、断りたい、嫌だと言いたい時は「Sorry.」の後に言い訳や理由をつけてやんわりと断る。

このあたりは日本語の答え方と一緒ですね。

関連記事 ▷ OuiではなくSi!フランス語の否定疑問文の答え方がややこしい

毎日スマホで手軽に着実に英語の自主学習!ドラマ仕立てで楽しみながら、目的に合わせた英語が学べます。ディクテーションやシャドーイングを通して、力がつくのが実感できますよ。

英検取得なら3級〜1級に対応した新日常英会話コース

▶︎ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

実践を学ぶならビジネス英会話専用コース

▶︎ スタディサプリEnglish ビジネス英会話

TOEICスコアアップを狙うならTOEIC対策コース

▶︎ TOEICテスト対策コース

  • この記事を書いた人

moni

多言語学習中です。理解度はスペイン語>英語>フランス語。フランス語はほぼゼロからスタート。スペイン語の知識をベースに英語やフランス語を学ぶスタイルになってます。
▶︎自己紹介はこちら

-英語
-

© 2022 多言語学習の窓 Powered by AFFINGER5