italkiで外国語ネイティブのオンラインレッスンを受けてみませんか?20ドル以上のクレジット購入で10ドルプレゼント!以下リンクからクレジットが受け取れます。

italki公式サイト

英語 スペイン語

英語のThank you for 動名詞とスペイン語のGracias por 動詞の原形

「〜してくれてありがとう」をあらわす表現、英語とスペイン語では動詞の活用に違いがあります。ということを最近知りました。汗。

スペイン語の感覚で「Thank you for 同士の原形」で文章をずっと書いていた自分を自分で殴りたい。恥ずかしい...。

英語とスペイン語の文法は似ている部分もあるけど、違うこともあるのだなと改めて痛感。です。

英語はThank you for 〜ing

英語で「〜してくれてありがとう」と伝える時の最も簡単な言い方は

Thank you for 名詞
Thank you for 〜ing(動詞のing形)

です。

手伝ってくれてありがとう。
Thank you for your help.
Thank you for helping me.
来てくれてありがとう。
Thank you for coming.

forの後ろが名詞だから、動詞も進行形(〜ing)にして名詞の形にするわけですね。うむ。

スペイン語はGracias por 動詞の原形

スペイン語で「〜してくれてありがとう」と伝える時の言い方は

Gracias por 名詞
Gracias por 動詞の原形

手伝ってくれてありがとう。
Gracias por tu ayuda.
Gracias por ayudarme.
来てくれてありがとう。
Gracias por venir.

por(英語ではforにあたる部分)の後は名詞、または動詞の原形がくる。英語のように動詞の進行形(end)は来ない。

だから「来てくれてありがとう」が「Gracias por viniendo.」にはならず、「venir」と原形で言います。

なぜ動詞の進行形ではなく原形になるのかは謎。確かに英語のように進行形にしたら名詞として機能するのにね。

英語は〜ing スペイン語は動詞の原形

「Thank you for」の後は名詞か動詞の進行形(〜ing)、「Gracias por」の後は名詞か動詞の原形!

と覚えておくしかないですね。

英語が染み付いてる人はporの後を進行形にしたくなるだろうし、スペイン語が染み付いてる人はforの後を原形にしたくなると思う。

気をつけて!

毎日スマホで手軽に着実に英語の自主学習!ドラマ仕立てで楽しみながら、目的に合わせた英語が学べます。ディクテーションやシャドーイングを通して、力がつくのが実感できますよ。

英検取得なら3級〜1級に対応した新日常英会話コース

▶︎ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

実践を学ぶならビジネス英会話専用コース

▶︎ スタディサプリEnglish ビジネス英会話

TOEICスコアアップを狙うならTOEIC対策コース

▶︎ TOEICテスト対策コース

  • この記事を書いた人

moni

多言語学習中です。理解度はスペイン語>英語>フランス語。フランス語はほぼゼロからスタート。スペイン語の知識をベースに英語やフランス語を学ぶスタイルになってます。
▶︎自己紹介はこちら

-英語, スペイン語
-

© 2022 多言語学習の窓 Powered by AFFINGER5