【italki】で外国語ネイティブのオンラインレッスンを受けてみませんか?20ドル以上のクレジット購入で10ドルプレゼント!以下リンクからクレジットが受け取れます。

italki公式サイト

英語

英語の粋な表現 walking on air 意味は「舞い上がっている」

英検2級受験に向けて、スタディサプリEnglish 新日常会話コースでリスニング対策をしています。

先日あるレッスン会話で出てきた英語表現がこちらです。

be walking on air
舞い上がっている

なかなか粋な表現だなと思いました。

walking on airが使われる場面

「walking on air」は有頂天になっている、舞い上がっている、という状況で使われます。

I am walking on air because Tom invite me to his birthday party.
トムが誕生日パーティーに招待してくれて、私は舞い上がってるの。

うんうんトムのことが好きなんだね。と、なんとも楽しげな場面が浮かぶようです。

If I got promoted, I would be walking on air!
もし私が昇進できたら、舞い上がっちゃう!

こんな場面でも使われそう。そんなことがあったら、舞い上がっちゃうYO的な場面。

直訳すると「宙を歩く」で、浮遊しているというイメージから来ているのかな。

この英語表現は浮かれてる感が絵的に伝わるので、わかりやすいですね。そして粋!

英語で「舞い上がる」の他の表現

英語で他に「舞い上がる」を意味するものがあるか、辞書で調べましたところ、こんなのがありました。

be elated
feel elated
舞い上がる・得意げである・意気揚々である

「得意げな気分で舞い上がる」というニュアンスのようで、例文を見ると何か成功した時や試験に合格した時に使われるようです。

デートに誘われて舞い上がるなら、「be walking on air」を使った方が良さそうだね。

嬉しいことがあったら「walking on air」を使おう

英検受かったらプチ「walking on air」だな。

でももっと大きい目標があるから、それが達成できた時には大きな声で「I am walking on air!」を使いたいと思います。

毎日スマホで手軽に着実に英語の自主学習!ドラマ仕立てで楽しみながら、目的に合わせた英語が学べます。ディクテーションやシャドーイングを通して、力がつくのが実感できますよ。

英検取得なら3級〜1級に対応した新日常英会話コース

▶︎ 新日常会話コース

実践を学ぶならビジネス英会話専用コース

▶︎ ビジネス英会話コース

TOEICスコアアップを狙うならTOEIC対策コース

▶︎ TOEIC対策コース

  • この記事を書いた人

moni

多言語学習中です。理解度はスペイン語>英語>フランス語。フランス語はほぼゼロからスタート。スペイン語の知識をベースに英語やフランス語を学ぶスタイルになってます。
▶︎自己紹介はこちら

-英語
-

© 2022 多言語学習の窓 Powered by AFFINGER5