【italki】で外国語ネイティブのオンラインレッスンを受けてみませんか?20ドル以上のクレジット購入で10ドルプレゼント!以下リンクからクレジットが受け取れます。

italki公式サイト

英語

stand upを使って「デートをすっぽかす」「かばう」

英検2級対策でスマホアプリスタディサプリEnglish 新日常会話コースを使っています。

海外でコンシェルジュとして働くNAOさんの仕事にがんばるお姿と共に、恋愛が絡んでくるなかなか興味深いストーリー仕立てで楽しく英語を学ぶことができます。

続きが気になるストーリーは勉強のモチベーションになる!

そんな恋愛絡みストーリーの中で、「stand up」を使った表現が出てきたので、一気に覚えてしまいたいと思います。

stand 人 up:振る・デートをすっぽかす

「stand up」は持ち堪えるとか耐えるという意味がありますが、人の名前を入れると「人とのデートをすっぽかす」つまり「相手を振る」という意味になります。

stand 人 up
人とのデートをすっぽかす
(1を振る)

※stand up 人も可

口語で使われる表現のようです。「振られた〜」と自分から言う時に使えそうな感じ?

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)では「デートすっぽかしちゃったの?なんで?」という会話で使われていました。

stand up for:かばう・擁護する

stand upの後に「for」を入れると、「〜をかばう・擁護する」という意味になります。デートをすっぽかすとは意味が180度変わって、味方になってくれる感じ。

He stood up for me.
彼は私をかばってくれた。

forの後ろに入れるのは人でも物でも事でもOK。

「support:支持する」や「defend:擁護する」のような意味を表すようです。

多様な「stand up」の意味

そもそも「stand」を使った熟語が多いと思います。

「stand up」耐える、持ち堪えるに加えて、間に人の名前を入れると「デートをすっぽかす」後ろにforを入れると「〜をかばう・擁護する」の意味になって、stand upの意味がマイナスの意味にもプラスの意味にも転回。

まったく異なる意味だからこそ、一気に覚えちゃえそうだなと思いました。

毎日スマホで手軽に着実に英語の自主学習!ドラマ仕立てで楽しみながら、目的に合わせた英語が学べます。ディクテーションやシャドーイングを通して、力がつくのが実感できますよ。

英検取得なら3級〜1級に対応した新日常英会話コース

▶︎ 新日常会話コース

実践を学ぶならビジネス英会話専用コース

▶︎ ビジネス英会話コース

TOEICスコアアップを狙うならTOEIC対策コース

▶︎ TOEIC対策コース

  • この記事を書いた人

moni

多言語学習中です。理解度はスペイン語>英語>フランス語。フランス語はほぼゼロからスタート。スペイン語の知識をベースに英語やフランス語を学ぶスタイルになってます。
▶︎自己紹介はこちら

-英語
-

© 2022 多言語学習の窓 Powered by AFFINGER5