英語

英語

英語で「バズる」はgo viral「バズる」の語源はbuzz

2022/10/4    ,

今日のNHKラジオ英会話で出てきた表現。 go viral バズる 初めて聞いた英語表現だったので、忘れないうちにメモしておきます。 「SNSでバズる」と英語で言いたい時に使えるそうですよ。 英語で「 ...

英語 スペイン語

英語の結び「よろしくお願いします」の言い方

2022/10/2    

英検2級受験に向けて、スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)でリスニング対策をしています。 スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)には「キーフレーズチェック」の項目があり、著作 ...

英語

英語の粋な表現 walking on air 意味は「舞い上がっている」

2022/10/1    

英検2級受験に向けて、スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)でリスニング対策をしています。 先日あるレッスン会話で出てきた英語表現がこちらです。 be walking on air 舞い上 ...

英語

What’s in it for me?「私に何の得があるの?」って失礼じゃないの?

2022/9/26    ,

今日のNHKの「ラジオ英会話」で、“for”を使った表現を学びました。その中で初めて聞いて気になったのがこちら。 What’s in it for me? 私に何の得があるの? この言い方って日本語だ ...

英語 スペイン語 フランス語

相乗効果も!?多言語学習のメリットとデメリット

2022/9/25    

英語、スペイン語、フランス語を学んでいる多言語学習者です。 多言語学習は大変なのか?それとも相乗効果が見込めるのか? 多言語学習をしていて感じるメリットとデメリットを書いてみたいと思います。 本題に入 ...

英語

英検2級 1次試験合格に向けた理想の時間配分

2022/9/24    

英検2級一次試験の試験時間(制限時間)は、筆記試験が85分、リスニングが25分で合計110分になっています。 リスニングの試験時間は自分で配分するものではないので置いておいて、文法、長文、英作文(ライ ...

英語 スペイン語

ショパンの名言から英語とスペイン語を学ぶ

2022/9/23    

偉人の名言から外国語を学んでみようシリーズ。 ロマン主義時代のポーランドの作曲家、フレデリック・ショパンの言葉です。 Nothing is more odious than music without ...

英語

英語 in the limelight の意味は「脚光を浴びて」

2022/9/22    

英語のリスニング練習のためにNHK英語の「ラジオ英会話」を聴いています。 先日「脚光を浴びて」という表現が出てきました。 英語では「in the limelight」と言うそうです。 NHKラジオ ラ ...

英語

英語「pull one's leg」は足を引っ張るではなくからかう

2022/9/20    

英語に「pull one's leg」という表現があります。 問題集をやっていて知ったのですが、てっきり日本語の「足を引っ張る」という意味と同じだと思ったんですよね。 外国語を日本語に訳した時に、その ...

英語 スペイン語

ニーチェの名言から英語とスペイン語を学ぶ

2022/9/14    

偉人の名言から外国語を学んでみようシリーズ。 ドイツの実存主義の思想家、フリードリヒ・ニーチェの言葉です。 Without music, life would be a mistake. – Frie ...

© 2022 多言語学習の窓 Powered by AFFINGER5