italkiで外国語ネイティブのオンラインレッスンを受けてみませんか?20ドル以上のクレジット購入で10ドルプレゼント!以下リンクからクレジットが受け取れます。

italki公式サイト

フランス語

フランス語はなぜ国名に冠詞がつくのだ!前置詞が付くと冠詞が消える?

フランス語に限らず、スペイン語、英語など外国語を勉強する時に私がつまづくのは、冠詞です。

日本語に冠詞がないから慣れてないし、つけるの忘れるし、単語が膨大すぎて一つ一つ冠詞を覚えてられない。

スペイン語の先生にも「moniって冠詞苦手だよね」とずっと言われてたし、今はitalkiのクラスでもHelloTalkでも冠詞がないことをよく指摘されています。汗。

そんな中、フランス語を勉強していてスペイン語以上にやたら冠詞がつくなと思いました。

国名や地名にも冠詞が必要なんて...!

フランス語では国名に冠詞がつく

スペイン語は国名に冠詞はつかなかったよ〜。国名になんで冠詞がいるのさ。国名は世界にただ1つじゃないの!

最近感じたけど、フランス語は割となんでもかんでも冠詞をつけるイメージです。もう冠詞が好きな言語だと思おう。

だからフランス語では国の名前にも冠詞が必要。しかも男性名詞と女性名詞で分かれてる。

フランス la France
日本 le Japon

うむ...。

前置詞が付くと冠詞がなくなる?

〜に住んでいます
〜に行きます
〜から来ました

など前置詞がつく時は冠詞がなくなるようです。なんでだよ!

しかも国名によっては形を変える必要がある。

〜に住んでいます。
J'habite en France.(女性名詞はそのまま)
J'habite au Japon.(男性名詞はau)
J'habite aux Etats-Unis.(複数名詞はaux)
〜から来ました。
Je viens de France.
Je viens du Japon.

は難しいんだけど?

ちなみにスペイン語では形式を変える必要はありません。

〜に住んでいます。
Yo vivo en Francia.
Yo vivo en Japón.
Yo vivo en Estados Unidos.
〜出身です。
Yo soy(vengo) de Francia.
Yo soy(vengo) de Japón.

フランス語の国名・地名は慣れるしかない

フランス語では国名や地名に冠詞が付くこと、前置詞が付くと冠詞がなくなったり変化する必要があることに慣れないといけないようです。

どの国が男性名詞・女性名詞なのかについても覚える必要があるけど、女性名詞の国の方が多いみたい。日本は男性名詞。

毎日スマホで手軽に着実に英語の自主学習!ドラマ仕立てで楽しみながら、目的に合わせた英語が学べます。ディクテーションやシャドーイングを通して、力がつくのが実感できますよ。

英検取得なら3級〜1級に対応した新日常英会話コース

▶︎ スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

実践を学ぶならビジネス英会話専用コース

▶︎ スタディサプリEnglish ビジネス英会話

TOEICスコアアップを狙うならTOEIC対策コース

▶︎ TOEICテスト対策コース

  • この記事を書いた人

moni

多言語学習中です。理解度はスペイン語>英語>フランス語。フランス語はほぼゼロからスタート。スペイン語の知識をベースに英語やフランス語を学ぶスタイルになってます。
▶︎自己紹介はこちら

-フランス語
-

© 2022 多言語学習の窓 Powered by AFFINGER5